DTI WiMAX 2+利用開始の流れ

DTI WiMAX 2+のご利用開始までの流れ

 DTI WiMAX 2+が使える様になるまでに何が必要なの?

 

DTI WiMAX 2+のご利用開始までの流れはとってもシンプルです。WiMAX系のポケットWiFiは、基本的に申し込みは簡単なので、しっかり把握して、申し込みで躓かないようにしましょう。

 

まず最初にやるべきことはホームページ上にある利用可能エリア検索から始めます。DTI WiMAX 2+が届いたとしても、エリアが対応していなければ使うことができませんからね。検索エリアをご自身が住んでいるエリアで調べると利用が可能かどうかすぐに分かります。対応であれば「〇」。もし「△」や「×」だった場合はWiMAXのスタッフに調査してもらう必要があります。〇判定であれば、まず問題はありません。

 

エリア検索で問題がなければ申込み手続きをしていきましょう。
申し込み手続きはホームページからすることができます。当サイトのDTI WiMAXのページからいってみましょう。

 

クレジットカードの情報、住所氏名の入力が完了したら、プランを選択して後は完了です。申し込みが完了すると、開通審査が始まり問題がなければ端末の発送になります。

 

平日の15時までの申し込みなら当日中に発送されるのであとは自宅に届くのを待つだけです。
無事に端末が到着したら正常に動作するか確認し、問題がなければそのまま使うことができます。

 

 DTI WiMAX 2+は届いたらすぐにネットができます

 

一般的なブロードバンド回線(光回線)は、使える様になるまで工事が必要だったり、工事にかかる費用も負担しなくてはいけません。ですが、DTI WiMAX 2+などのモバイルルーターは工事が不要のため、到着したらすぐに使えるというのがメリットです。光回線などを自宅に開通すると、申込から工事完了まで2週間位かかるのに比べて、ポケットWiFiは圧倒的にスピードが早いですね。DTI WiMAX 2+はすぐにでもネットが使いたいという人に最適のプロバイダです。

 

公式ページによると、DTI WiMAX 2+は機器到着後にご利用機器の設定が必要と書いてありますが、難しい設定は必要ありません。一緒に届く冊子を見ながら初期設定をすれば、30分もかからずにネットが使えるようになるでしょう。もし設定方法がわからなければ、サポートに電話すればすぐに教えてもらえるので、どうしても難しければ聞いてみるのがいいですね。

 

最後に注意点です。DTI WiMAX 2+を契約した時点で契約内容はしっかりと把握して下さい。特に大事なのが、更新月と料金の引き落とし日です。更新月は忘れてしまうと、あとで解約したいときにかなり不便です。正しい知識で正しい契約をするのが基本です。そういう意味で、DTI WiMAX 2+は信頼できるプロバイダですので、オススメですよ。

 

DTI WiMAX 2+

 

DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX 2+は、フリービッドの子会社が運営しているWiMAXプロバイダです。
キャッシュバックは無く、受取の手続きが大変だったり、auスマートバリューに対応していない等、ネット上の評判が良いとは言えないプロバイダです。


人気度

特典

月額

30,000円キャッシュバック

3,500円


DTI WiMAX 2+公式サイトはこちら

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら