GMOとくとくBB WiMAX2+の体験談

 GMOとくとくBB WiMAX2+を使ってみた際の体験談

 

僕が実際にGMOとくとくBB WiMAX2+を使ってみた際の体験台をシェアしたいと思います。

 

 僕がGMOとくとくBB WiMAX2+を試してみた理由

 

GMOとくとくBB WiMAX2+を提供しているのはGMOです。GMOはインターネット関連事業で成長した会社で、その規模は従業員4,000人以上。いままでGMOのサービスを色々と使ってきましたが、どれも同業他社より価格面や内容で優れたサービスを提供してきた実績があります。そのGMOがWiMAX2+のプロバイダ事業を開始しました。今回も同業他社に劣るということは想像し辛いということが、GMOとくとくBB WiMAX2+を選んだ第1の理由ですね。もうひとつの理由はキャンペーンの利用。僕が切り替えを検討している時に、GMOとくとくBB WiMAX2+のキャンペーンが最もキャッシュバック金額が高かったからです。

 

 GMOとくとくBB WiMAX2+はコストパフォーマンスが非常に良い

 

実際にGMOとくとくBB WiMAX2+を使ってみて思ったのは、さすがGMOといったところでしょうか?通信回線やそのスピード、品質に全くストレスは感じませんでした。もちろんWiMAX2+の特性上、市街地から離れていたり、高密度なエリア以外で移動しながら通信する場合には不安定になるということは避けることはできません。ですがこれもWiMAX2+のエリアが広がることで将来的には解決することであり、GMOのプロバイダとしての役割に欠点は見当たりません。それどころか、高額のキャッシュバックを受けられたおかげで実質上の月額料金はかなり安くなっていますし、さらに期待以上だったのは、20日間の無料返品が可能だということですね。WiMAX2+のエリアにピンポイントで該当している場合は、実際に利用して満足できなければ無料で返品ができるようになっています。
このサービスがあるおかげで、2年間の長期契約を恐れる必要がなくなります。もしも自宅が何らかの理由によりWiMAX2+のエリアに入っているのに電波状況が悪い、もしくはWiMAX2+自体の通信品質が気に入らない場合はノーリスクでキャンセルできるからです。
ポケットWiFiの違約金は通常1万円〜2万円ほどはするので、この20日間の返金保証制度はとても助かります。ただし、もちろんですが返品をした場合はキャッシュバックの権利も消失します。また、この返品保証が有効になるのはGMOとくとくBB WiMAX2+のサイトで確認できるピンポイントエリアに含まれる場合のみで、それ以外のエリア(元々電波の入りが悪いと思われるエリア)の住所で契約をした場合には、2年間の契約条件がつき、期間内での解約には2万円以上の解約金が必要になるということには気を付けるべきでしょう。
そこにさえ注意しておけば、返金保証、高額のキャッシュバック、そしてGMOグループの実績とノウハウを享受できるGMOとくとくBB WiMAX2+は非常にコストパフォーマンスの良いプロバイダであることは間違いないでしょう。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+

 

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+は、高額キャッシュバックで有名なプロバイダです。
高額なキャッシュバックですが、受取が1年後という点と、受取に申請が必要なために受取漏れも結構あるようです。
また、20日以内であればキャンセルOKというサービスもおこなっていますので、初めての方でも安心できるようなポケットWiFiとなっています。


人気度

特典

月額

40,500円キャッシュバック

3,609円

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら