BIGLOBE WiMAX 2+の体験談

 BIGLOBE WiMAX 2+を使ってみた際の体験談

 

BIGLOBE WiMAX 2+を実際に使ってみた際の体験談をご紹介します。

 

 僕がBIGLOBE WiMAX 2+を試してみた理由

 

僕がBIGLOBE WiMAX 2+を試すことにしたのは、BIGLOBE WiMAX 2+を利用するメリットが大きいと判断したからです。それはもちろん他のWiMAX2+プロバイダと比較してそう感じるのですが、BIGLOBE WiMAX 2+はキャッシュバック、ルーター無料、初月無料、低い月額料金、充実したサポート、良好な通信品質など、どこを切り取っても高水準です。
他社の場合、キャッシュバック金額は多いが地味に初月から課金があったり、月額料金が少し高かったりします。また、低コストにするあまりサポートの質が低いというケースもあります。
さらには、キャッシュバックを受け取る際に面倒な条件や手続きが必要となるところもあります。そういった欠点がなく、全般的に良い部分が目に付くところが、僕がBIGLOBE WiMAX 2+を選んだ理由です。

 

 BIGLOBE WiMAX 2+を利用すると、大手ISPの良さが良く分かります

 

ISPとはインターネットサービスプロバイダの略で、インターネットに接続するためのサービス全般を行う会社を指します。WiMAX2+提供プロバイダのうち、大手ISPといえばnifty、so-net、GMOなどが挙げられます。もちろんビッグローブも日本でのネットの普及当初からサービス展開をしてきたので、実績の面でそれらの会社に引けをとる部分はありません。
BIGLOBE WiMAX 2+に決めて、公式サイトで契約の手続きを行ってからルーターが到着するまではわずか3日で、とても迅速な対応でした。
到着してからの設定も簡単で、当日からすぐに利用が可能。
通信品質に関しても、WiMAX2+の場合、プロバイダ間の差はほとんどないとはいわれますが、それでもAPN接続先はプロバイダのものとなり、そこの許容量が影響する場合がないとは言い切れません。この辺りはBIGLOBE WiMAX 2+に限らず、niftyやGMO、so-netなども心配する必要はないといわれていますね。
通信速度は1日を通して最低でも10MBps以上のラインは確保し、時間帯によっては30Mbps〜70MBpsが普通に計測サイトで出るので動画などの読み込みも一瞬です。
こういった観点では、BIGLOBE WiMAX 2+を利用することはコスト面を下げると同時に老舗ISPにふさわしいサービスを受けられますので、そのメリットを十分に体験することができると思います。

 

BIGLOBE WiMAX 2+

 

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替でもキャッシュバックがもらえるプロバイダです。
クレジットカードなら30,000円、口座振替なら20,000円のキャッシュバックがもらえます。
クレジットカードをもっているならGMOとくとくBB WiMAX2+のほうがキャッシュバック額が高いため特に選ぶ理由がありませんが、
クレジットカードを持っていない方でも20,000円のキャッシュバックがもらえるのが特徴です。
口座振替でキャッシュバックが欲しい方にオススメです。


人気度

特典

月額

30,000円(20,000円)キャッシュバック

3,695円

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら