通信形式WiMAX陣営のプロバイダ

 通信形式WiMAX陣営のポケットWifiプロバイダについて

 

実は「ポケットWiFi」という言葉自体は、元はLTE陣営といえるワイモバイルのサービスが名付け元であったことを知っている人はそう多くないと思います。
それが、同様のデータ通信サービスが普及するに従って、それぞれの一般的な呼び名がポケットWiFiに統一されるようになってきました。今では、「ポケットに入る大きさのモバイルルーターを使ったデータ通信」というのがポケットWiFiの定義だといえるでしょう。

 

さて、そのポケットWiFiですが、通信方式によって非常に大きな内容の違いが生まれてきます。その通信方式にはLTEを使用する陣営と、WiMAXと呼ばれる広域無線LAN通信を使用する陣営があります。
先日はLTE陣営のポケットWiFiプロバイダについて一覧表のまとめでご紹介したので、本日はWiMAX人生のポケットWiFiプロバイダを一覧的に分かり易くご紹介したいと思います。

 

 実は根本が同じなWiMAX陣営のポケットWiFiプロバイダ

 

WiMAX陣営のポケットWiFiプロバイダは、LTE陣営のプロバイダと比較しても数が非常に多いのですが、LTE陣営と違い、それぞれのプロバイダが提供している通信網自体は全て同一のものです。その大元の通信網を提供しているのはUQモバイルコミュニケーションズであり、WiMAXの設備を整備しています。その回線を各プロバイダに貸しだし、それを受けて各プロバイダが独自のサービスを展開しているというのがその実情です。
似たようなものとしてドコモ等のキャリア回線に対するMVNOが上げられますが、これらは通信品質が本家に比べると非常に劣化するのに対し、WiMAX陣営の場合はその心配はなく、全て同一の高品質の通信サービスを利用することができるようになっています。

 

 WiMAX陣営のプロバイダ一覧まとめ

 

・UQ WiMAX(本家UQコミュニケーションズ運営)
・BIGLOBE
・So-net
・BloadWiMAX
・GMOとくとくBBWiMAX
・@nifty
・DTI
・toppa
・RWWiMAX
・OHPWiMAX2
・panasonicWiMAX2
・hi-ho WiMAX
・ヤマダ電機 WiMAX
・ビックカメラ WiMAX
・ヨドバシWiMAX
・エディオンWiMAX

・nojimaWiMAX
・DIS WiMAX
・VOYAGE WiMAX
・TiKiTiKi WiMAX

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら