ポケットWiFiは機種の選択とプロバイダ選択どちらを優先すべき?

 ポケットWiFiは機種の選択とプロバイダ選択どちらを優先すべきか?

 

ポケットWiFiの中からあなたにとって最適なものを選び出すために、機種の選択とプロバイダ選択が大切だということはすでに説明させていただきました。
その記事をご覧になった方から、「機種の選択とプロバイダ選択のどちらを優先させるかも教えて欲しい」というご意見をいただいたので、今回はこの優先順位についてまとめたいと思います。

 

 どうしても迷ったならば、プロバイダ選択を優先すべき

 

結論からお伝えすると、ポケットWiFiで機種の選択とプロバイダの選択が対立してしまい、どちらを選ぶかで決めきれなくなってしまった場合は、プロバイダの選択を優先させるようにして下さい。

 

その理由は、機種は後から変更することも可能ですが、プロバイダは基本的に2年単位でしか変更することが難しいからです。

 

ポケットWiFiで使える機種(モバイルルーター)には、SIMカードという通信カードが内蔵できるようになっており、このカードを別の機種に指し直すことで機種の交換をすることができます。
この場合、WiMAX2+等の通信方式として同じタイプに接続ができる機種(W03、W02、WX02等)ならば、中古で購入したものでも問題なく使えます。ルーターの交換は機種を変えたい時だけでなく、何らかの理由でルーターが壊れてしまった場合にも必要となります。そういう状態でも本体を準備してSIMカードを差し替えることで対応できるのです。

 

ですが、プロバイダは機種のように簡単に変更することはできません。それは、基本的に2年間の利用を前提に格安の接続プランが提供されているからであり、俗に言う「2年縛り」等が存在するからです。もちろん途中で解約することも可能なのですが、解約のための「違約金」等が発生してしまうのです。

 

解約金を支払うことは大きな損となりますので、プロバイダを後から変更することには非常に大きなデメリットが存在することになるのです。

 

以上のようなことを考え合わせると、もしもポケットWiFiを選ぶ際に機種の選択とプロバイダの選択でどちらを優先すべきかで迷った場合には、プロバイダの方を基準として決めることをおすすめします。

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら