ポケットWiFiはプロバイダ選びが大切

 ポケットWiFiはプロバイダ選びが大切です!

 

ポケットWiFiによる外出時の高速通信を利用する人が増えてきました。あなたの周囲でもポケットWiFiを利用している人がちらほらといるのではないでしょうか?
ポケットWiFiの利用者が増加しているのは、それだけポケットWiFiが自宅や外出時のデータ通信のコストパフォーマンスに優れているからでもあります。
ですが、ポケットWiFiが普及しだしたのはつい最近であるということもあり、その選び方が気になるという方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そのポケットWiFiの選び方の中でも特に重要な、プロバイダの選定方法についてご紹介したいと思います。

 

 ポケットWiFiはプロバイダによって大きく違う点がある。

 

ポケットWiFiを提供しているプロバイダはそれなりの数があります。現実に競争力があり、比較の対象となるのは10社くらいでしょうか?
その中でも、大切なプロバイダ選びの注目ポイントは大きく2つあります。

 

まず1つは、そのプロバイダが提供するポケットWiFiの通信方式です。これは通信ブランドと言い換えても良いのですが、現在では、ドコモ、ソフトバンク、au、ワイモバイル、WiMAX2+といった通信ブランドがあり、それぞれ一長一短のメリットとデメリットがあります。
利用を検討するプロバイダがどの通信方式を採用しているかによって、利用できる通信エリアや通信速度が大きく変わってくるので、これを見落とさないようにしましょう。
ただし、現状では通信エリアの広さ、通信速度、そして料金の安さから、WiMAX2+が主流になりつつあり、総合的なコストパフォーマンスを考えるとWiMAX2+以外は利用しにくいといっても良い水準にあります。

 

もう一方のプロバイダ選びのコツとなるポイントは、プロバイダ独自のキャンペーン割引・キャッシュバックです。同じ通信方式、同じ通信速度のプロバイダの中でも、割引やキャッシュバックによって総合的な利用料金がかなり変わってきます。

 

以上のことを踏まえて、ポケットWiFiを検討する際には通信方式とキャンペーンを考慮したプロバイダ選びを慎重に行うことをおすすめします。

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら