【2018年版】ポケットWiFiランキング.jp | ポケットWiFi各社を徹底比較!一番おトクなポケットWiFiをご紹介

当サイト厳選!ポケットWiFi おすすめ一覧

 

低価格で安定の通信環境。
長く使える安心価格が魅力のポケットWiFiが総合トップに君臨。

 

Broad WiMAX

 

Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも業界月額最安値の高速モバイルインターネットとして知られています。
  1. 月額が業界最安級
  2. 口座振替の支払いに対応
  3. 最短即日発送
  4. 店舗受取なら即日利用可能
  5. 12日間キャンセル無料
月額が安い上に痒い所に手が届くサービスを行っており、オススメ度No.1です。

人気度

特典

月額

18,857円割引

2,726円

Broad WiMAX公式サイトはこちら

 

Broad WiMAXの口コミ
満足度5
「なんといっても月額費用が圧倒的に安いのはありがたいです。面倒なキャッシュバックの受け取りも必要なく、月額費用で還元してくれるので面倒もありません。ギガ放題でyoutubeも快適に見られて満足しています。」
20代 東京都 男性
満足度5
「ネット申し込みで即日発送してくれると聞いてこれに決めました。あまり知識はなかったんですが、届いてみたら設定も楽で快適に使えています。今のところ不満はないので☆5にしときます!」
20代 愛知県 男性

 

Broad WiMAX公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

So-net モバイル WiMAX 2+

 

So-net モバイル WiMAX 2+

So-netモバイル WiMAX 2+は、キャッシュバックキャンペーンを実施したりしていなかったりするプロバイダですが、今月申し込むとキャッシュバックが無い代わりに月額が3年間ずっと割引になるキャンペーンを実施中です。
その割引総額はなんと53,964円です。


長くずっと使うことを前提にしている方にはオススメのWiMAXです。


支払い方法はクレジットカード、口座振替両方に対応しています。

人気度

特典

月額

月額53,964円割引

3,380円

So-net モバイル WiMAX 2+公式サイトはこちら

 

So-net モバイル WiMAX 2+の口コミ
満足度3
「キャッシュバックなしでシンプルなプランを探していました。So-netは固定回線で有名な会社だけあって、サポートもしっかりしていて安心できました。一つ古いWX03しか選べなかったのは残念でした。」
30代 埼玉県 男性
満足度3
「自宅の光回線がソネットだったため、ポケットWiFiもソネットで契約しました。サポートの対応がいいので安心して利用できます。月額費用も安く抑えられたので、外で仕事をするときに利用しています。」
30代 大阪府 男性

 

So-net モバイル WiMAX 2+公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

GMOとくとくBB WiMAX2+

 

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+は、高額キャッシュバックで有名なプロバイダです。
高額なキャッシュバックですが、受取が1年後という点と、受取に申請が必要なために受取漏れも結構あるようです。
また、20日以内であればキャンセルOKというサービスもおこなっていますので、初めての方でも安心できるようなポケットWiFiとなっています。


人気度

特典

月額

42,100円キャッシュバック

3,609円

GMOとくとくBB WiMAX2+詳細はこちら

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の口コミ
満足度4
「初期費用ゼロでキャッシュバックももらえて嬉しい限りです。家でも外でも利用していますが、速度が出るので快適にスマホライフを楽しめます。ですが、たまに繋がりにくいことがあるので星4つにしておきます。」
30代 愛知県 男性
満足度3
「キャッシュバックが一番高いと聞いてとくとくBBにしました。キャッシュバックを受け取ることができるのが1年後なので忘れてしまいそうです。」
20代 東京都 男性

 

GMOとくとくBB WiMAX2+詳細はこちら

 

 

 

 

 

auユーザーから根強い人気。
月間データ量制限なしの使い放題プランと安定感のある通信速度は一考の余地あり!

 

3WiMAX

 

3WiMAX

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiとして知られています。
もともと用意されているコース自体もかなりお得になっているのですが、3WiMAXはauのスマートフォンを利用している方であれば30,000円のキャッシュバックを受けることができます。
月額もBroadWiMAXほどでは無いですが安いため、auユーザーにはオススメです。
また、4年契約プランであれば最初の2ヶ月が1,970円になるため、長期的に利用するユーザーにもオススメです。

人気度

特典

月額

30,000円キャッシュバック

2,980円

3WiMAX詳細はこちら

 

3WiMAXの口コミ
満足度5
「月額も安く、キャッシュバックももらえるのでauスマホを使ってる私には最高のプロバイダでした。」
20代 東京都 男性
満足度4
「4年以上は使う予定だったので、3WiMAXに決めました。速度も安定していて満足です。」
30代 大阪府 男性

 

3WiMAX詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+

 

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替でもキャッシュバックがもらえるプロバイダです。
クレジットカードなら30,000円、口座振替なら15,000円のキャッシュバックがもらえます。
クレジットカードをもっているならGMOとくとくBB WiMAX2+のほうがキャッシュバック額が高いため特に選ぶ理由がありませんが、
クレジットカードを持っていない方でも15,000円のキャッシュバックがもらえるのが特徴です。
口座振替でキャッシュバックが欲しい方にオススメです。


人気度

特典

月額

30,000円(15,000円)キャッシュバック

3,695円

BIGLOBE WiMAX 2+詳細はこちら

 

BIGLOBE WiMAX 2+の口コミ
満足度3
「サポートの対応も良く、そこそこの金額でポケットWiFiが使えているので満足と言えば満足です。欲を言えばもう少し安くなってほしいです。あとは電波が悪く繋がりにくいことが多いのでもっとエリアが広がってほしいです。」
20代 栃木県 男性
満足度4
「キャッシュバックの手続きがいらないのは最高だと思います。安心してキャッシュバックの日付を待つことができます。ちなみに、もう10ヵ月ほど使っていますが特に不具合等は起きていません。」
40代 奈良県 男性

 

BIGLOBE WiMAX 2+詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

UQWiMAX

 

UQWiMAX

UQWiMAXは、ポケットWiFiの中のWiMAXの本家です。WiMAXはお客様満足度1位となったことで知られています。
こちらは現金キャッシュバックは行っておりませんが、商品券のプレゼントキャンペーンを行っております。
月額も他のプロバイダと比較すると高いですが公式というブランド好きな方にはオススメのプロバイダです。


人気度

特典

月額

10,000円商品券

3,696円

UQWiMAX詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

DTI WiMAX 2+

 

DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX 2+は、フリービッドの子会社が運営しているWiMAXプロバイダです。
キャッシュバックは無く、受取の手続きが大変だったり、auスマートバリューに対応していない等、ネット上の評判が良いとは言えないプロバイダです。


人気度

特典

月額

無し

3,500円

DTI WiMAX 2+詳細はこちら

 

DTI WiMAX 2+の口コミ
満足度3
「キャッシュバックが複雑で受け取ることができませんでした。こんなことなら月額が安いWiMAXにしておけばよかった。」
30代 石川県 男性
満足度3
「端末は何でも良く、月額もそこそこで大手だったので申し込みました。特に不満はありません。」
30代 大阪府 男性

 

DTI WiMAX 2+詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

@nifty WiMAX

 

@nifty WiMAX

@nifty WiMAXは、一時期はキャッシュバックもあり人気のプロバイダでしたが、現在キャッシュバックキャンペーンは終了してしまいました。
2018年4月よりキャッシュバックを再開しました!
大きなキャンペーンはなく、利用初月の月額が無料という程度です。
また、他のプロバイダでは端末無料が多いですが、@nifty WiMAXは端末1円となっております。
1円とはいえ他のプロバイダで無料のものが有料なのは残念ですね。


人気度

特典

月額

32,500円キャッシュバック

3,670円

@nifty WiMAX詳細はこちら

 

 

 

 

 

ポケットWiFiは、インターネットライフをとても便利にしてくれるものです。
家でも外でも、快適にネットが楽しめるのは、はっきり言って最高です。

 

ですが、どのポケットWiFiを選ぶのかによって、支払う金額というのは大きく差がでてきます。
ポケットWiFi選びで失敗しないためにも、基礎知識は頭に入れておきましょう。

 

1.ポケットWiFiとは?

 

ポケットWiFiとは、家でも外でも持ち運んでインターネットが楽しめる、インターネットの中継機器です。
スマホでもインターネットはできますが、スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機などに接続して、高速且つ大容量の通信ができるというのが特徴としてあげられます。

 

正式な呼び名は「モバイルルーター」で、ポケットWiFiというのは元々はワイモバイルが発売したモバイルルーターの商品名です。
それが、今ではモバイルルーターを指す一般的な名前として広く知られている形です。

 

通信の仕組みを簡単に説明すると、基地局から送信される電波がポケットWiFiに送られてきて、そこからスマホやタブレットに電波を送る形になります。

 

このように、ポケットWiFiは電波の中継地点としての役割を果たしてくれるわけです。

 

2.ポケットWiFiの主なメリット

 

  • 持ち運びができる

ポケットWiFiは基本的に片手に収まるサイズの物ばかりです。外に持っていっても邪魔にならないですし、バッグの中に入れっぱなしでも電波は届くので安心です。
外に持ち運べるので、外出先でも動画やネットを楽しめます。

 

  • 通信速度が速度が速い

動画やゲームなどでスピードの速い回線が要求される場面でも、ポケットWiFiなら快適に接続可能です。
WiMAXの最新機種の下り最高速度は440Mbpsです。
機種や種類によって差がありますが、当サイトのランキングに入っているものなら遅いということはありません。

 

  • 無線で通信可能

どんな端末に接続するときにも接続するための線は必要ありません。
スマホでもタブレットでも、同時に無線で接続することができます。
パスワードがかけられるので、他人に使用されることもなく安心です。

 

3.ポケットWiFiの種類

 

現在、ポケットWiFiにはたくさんの種類があり、機種に関してもたくさんあります。
おおまかな種類について説明するので、ポケットWiFi選びの参考にしてみて下さい。

 

  • WiMAX系

UQコミュニケーションズが提供するポケットWiFiで、高速且つ大容量の通信ができるのが特徴です。
UQコミュニケーションズの提供する回線を借りる形で、様々なプロバイダがWiMAX系のポケットWiFiを提供しています。
速度が速く、容量制限がかなり緩いため、容量を気にせずインターネットを楽しみたい人、動画を見るのが好きな人などにオススメできるポケットWiFiです。
大手3社で言うとauのポケットWiFiはこのWiMAX系に含まれます。
当サイトで推奨しているポケットWiFiは全てWiMAX系です。

 

  • LTE系

ワイモバイルが提供するポケットWiFiで、WiMAX系と同じく高速通信ができるポケットWiFiです。
主に、ワイモバイル、Yahoo!、ソフトバンクで契約することが可能で、エリアが広めなのが特徴です。
容量制限に関しても緩和されつつある現状ですが、ネット上の口コミを見るとあまり評判はよくないようです。

 

  • 格安SIM

これは少し特殊ですが、最近流行りの格安SIMを利用したポケットWiFiです。
SIMフリーのポケットWiFiを購入して、各プロバイダで格安SIMを契約することによって通信可能になります。
月額の値段が安いのが特徴ですが、その分速度も遅く、容量制限が厳しいのでたくさん利用したい人には向いていません。

 

4.プロバイダって?

 

主にWiMAX系のポケットWiFiになりますが、契約する際にはプロバイダ選びがとても大切です。
WiMAXのプロバイダの数は現在20種類以上もあり、料金面やサービス面に違いがあります。

 

よくある疑問に、プロバイダによって回線のスピードが違うのかというものがありますが、WiMAX系であればどのプロバイダでも「UQコミュニケーションズ」の回線を使うため、WiFiの質の部分では違いはありません。
違いがあるのは、料金面やキャッシュバック、サービス面についてだけです。
また、機種に関しても基本的には同じですが、プロバイダによっては販売していない物もあります。

 

オススメのプロバイダについては当サイトのランキングでも紹介しているので参考にしてみて下さいね。

 

5.ギガ放題プランがオススメ

 

WiMAX系のポケットWiFiには、主にプランが2種類存在します。
「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」です。プラン名はプロバイダによって違うことがあるので月額料金が高い方と安い方という覚え方でいいと思います。

 

オススメは、「ギガ放題プラン」の方です。
ギガ放題の方は月間の容量制限がなく、ライトプランの方は月間7GBまでという容量制限があります。
この差はかなり大きく、ギガ放題プランの方ならネットもゲームも動画も快適に楽しむことができます。

 

ギガ放題プランの方が料金が高めですが、その値段以上には快適に利用することができます。

 

6.容量制限について

 

容量制限というのは、みんなが快適に使うために使い過ぎた人の回線の速度が低下するというシステムです。

 

例えば、月間7GBという制限があるライトプランの方で制限に達してしまうと、その月の月末までは128kbpsまで速度が低下してしまい、普通のWebページを開くのにもかなり時間がかかってしまいます。スマホの容量制限もこういう感じですよね。

 

月間使用制限がないギガ放題プランの場合でも、一応容量制限は存在します。
月間使用制限はありませんが、3日間10GBという使用制限です。

 

ですが、3日間で10GBに達してしまった場合であっても、ギガ放題プランの場合は、遅くなるのは「翌日の18時から深夜2時」までで、それ以外は通常のままです。
さらにその翌日の制限も、下り最高1Mbps程度なので軽い処理なら問題なくできる程度の制限です。

 

3日間10GBの制限というのはどれくらいなのかというと、youtubeの高画質モードが10時間以上視聴可能です。標準画質なら約45時間です。
学校や仕事終わりに動画を見るのが趣味だという人でもそこまで見る人はなかなかいないでしょう。
そう考えると、ギガ放題プランはほとんど使い放題に近いと言えますね。

 

7.ポケットWiFiの購入方法

 

ポケットWiFiは、大手3社のショップや、家電量販店でも契約することができます。

 

ですが、オススメはインターネット上での契約です。

 

インターネットでの購入の場合、プロバイダごとに様々な特典が受け取れます。
特典はプロバイダによって違いますが、主な特典はキャッシュバックやネット申し込みによる割引です。

 

キャッシュバックにしろ割引にしろ、店舗で契約したときよりも実質の月額料金が安くなるのでかなりお得です。
申し込んだら即日発送してもらえるので、受け取るまでの時間にもほとんど差がありません。

 

8.機種について

 

現在WiMAX系の機種は主に2種類で、「W04」か「WX03」です。どちらもWiMAX2+という最新の通信規格に対応していて高速通信が可能なタイプです。
スピードや繋がりやすさにほとんど差がないのでどちらもオススメできる機種です。

 

主な違いとしては、W04の方はauのLTE回線をモードを切り替えて使用できる点です。
ただし、このモードは有料の申し込みが必要で、さらにこのモードの最中には容量制限が発生します。
ですので外出先でWiMAX2+回線が使えないときの緊急用と考えておくといいでしょう。

 

W04は形が縦長なので若干操作しやすい感じはします。少しの差です。

 

WX03の方はLTEモードが使えない代わりに、バッテリーの駆動時間が長めです。
外での使用が多く、LTEモードが使いたい人以外には、WX03の方をオススメしますよ。