Broad WiMAX 速度制限

Broad WiMAX 速度制限

 そもそも速度制限って!?

 

ポケットWiFi、スマホの回線、どれもほとんどの場合「速度制限」というものが存在します。これは、混雑時に回線がパンクしてしまう現象を防ぐための処置で、回線を誰かが独り占めしたりできなくするための業者側の予防策と言えます。

 

では、ポケットWiFiの速度制限とはどのようなものなのでしょうか。今回はBroad WiMAXについてですので、WiMAX系の速度制限についてお伝えします。WiMAX系以外のポケットWiFiや、スマホのキャリアはまた別なのでご注意下さい。

 

ポケットWiFiの速度制限には3種類あります。

 

  • 「ギガ放題プラン」|3日間で合計10GB使うと、翌日の夜だけ1Mbps前後の速度制限
  • 「7GB通常プラン」|月合計7GBを使うと月末まで128kbpsの速度制限
  • 「au 4G LTE利用時」|月合計7GB使うと月末まで128kbps速度制限

 

です。上の2つはプランによる違いで、3つ目はどちらのプランでもハイスピードプラスエリアモードに切り替えた際に発生する制限です。ハイスピードプラスエリアモードとは、通常使用するWiMAX2+の電波の入りが悪く、どうしても使いたい場合に使うモードなので、基本的には無視して構いません。考えるべきは上の2つです。

 

ギガ放題プランは3日間で合計10GB使うと、翌日の夜だけ1Mbps前後の速度制限というかなり緩い制限になっています。制限に引っかかることですら稀ですし、引っかかっても翌日の夜に速度が低下するだけです。

 

ライトプランなどと呼ばれる安い方のプランだと月間合計で7GBしか使用できません。これは他社のポケットWiFiと同じような感じですね。ただ、WiMAX系のポケットWiFiはプランによる値段の差があまりないので、Broad WiMAXを契約した際はギガ放題プランにしておくのが無難です。後から変更できるのでそんなに使わないなと思ったら変更すればいいのです。

 

 Broad WiMAXの速度制限は気にするべき!?

 

いきなり結論になりますが、Broad WiMAXの速度制限は、はっきり言って気にする必要がありません。キャリアのスマホを使っている人は、月々の容量を気にしながら使っているかもしれませんが、前述の通りギガ放題プランであれば、制限にかかることがまず稀なので、気にする必要はないのです。安心してネットを楽しむことができるでしょう。

 

そして、Broad WiMAXはWiMAX系のポケットWiFiですので、WiMAX系のプロバイダであれば、どこのプロバイダを選んでも、速度制限に関する決まりは同じ、ということを覚えておきましょう。Broad WiMAXでもそれ以外でも、WiMAX系のポケットWiFiは速度制限の面で非常にオススメできるのです。

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら