Broad WiMAXの端末一覧

 Broad WiMAXで契約できる端末の特徴

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiのプロバイダの中でも、たくさんの機種を揃えているプロバイダです。最新機種もそろっているので、参考にしてみて下さい。

 

・WX04
現行のWiMAX系の機種の中で最新機種にあたります。4×4 MIMO・CA対応で、受信最大440Mbpsの通信速度をだすことが可能です。WX機種としては初めてのハイスピ―プラスエリアモードに対応しています。4G LTEでのデータ通信を必要なときだけに抑えるために、使い終わったら「ハイスピードプラスエリアモード」から、「ハイスピードモード」に自動で切り替わる「ワンタイム」機能を実装し、モードの戻し忘れを防止してくれます。

 

・W04
縦長でコンパクトな設計でありながら、高い性能を持っているW04。4×4 MIMO・CA対応で下り最大708Mbpsという超高速通信を実現しています。また、専用アプリがあり、スマホからネットワーク状態(電波強度)、接続端末、通信容量などの確認ができます。また、通信モード変更など、各種設定変更もスマホからできます。ハイスピードプラスエリアモードにも対応しているので、外出先で繋がらないといった不安も解消されます。

 

・WX03
発売から日が経ちますが、根強い人気があるWX03。特徴はバッテリーの持ちの良さで、2890mAhの大容量バッテリーを搭載し、切り忘れ防止タイマ機能(60分経過後に強制的に自動休止)や、スマホでお知らせ機能(電池容量低下をスマホへ案内)で動作時間を長持ちさせることが可能です。古いとはいえ通信速度は下り最大440Mbpsがだせるので、不安を感じる必要はありません。

 

・L01
持ち運びをしない卓上型のポケットWiFiL01。その他の機種とは毛色が違い、自宅に置いておくことを前提とした機種になっています。その分同時接続数が42台と非常に多く、家族みんなで使う場合や小さな会社などにあると重宝するルーターです。4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション対応で下り最大440Mbpsの高速通信を実現し、複数人で使っても快適なインターネット通信が可能になっています。ギガ放題プランであれば通信制限の心配もないので大人数で使っても安心ですね。

 

 Broad WiMAX

 

Broad WiMAX

Broad WiMAXはポケットWiFiの中でも業界月額最安値の高速モバイルインターネットとして知られています。Broad WiMAXには3つの強みがあります。ひとつはモバイルネットにおいて業界最安級であること、もうひとつは下り最大で370Mbpsという高速データ通信、そして最後のひとつがすぐ届くからこそすぐに使える最短翌日利用です。それぞれひとつだけでもかなりの強みになりますが、それが3つもそろっているのです。

人気度

特典

月額

18,857円割引

2,856円

Broad WiMAX公式サイトはこちら

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら