ポケットWiFi|WiMAX端末 W03

ポケットWiFiのうち、W03はWiMAX端末の新型機種であり、スペックも高くて非常に人気があります。今回は、W03の端末情報についてご紹介していきます。

 

 WiMAX端末W03の特徴

 

WiMAX端末の新型機種であるW03は非常に優れた性能を持っています。特に他の機種と比較して優れているのは基本機能の充実とバッテリーの持ちの良さです。

 

W03が発売開始されたのは2016年6月です。その後、2016年12月には後継機種であるWX03が発売されましたが、W03は根強い人気があります。

 

W03のサイズはコンパクトスマホと同じくらいのサイズで重さもあまりないため鞄に入れていても邪魔になりません。

 

 WiMAX端末W03のスペック

 

W03では通信モードとしてハイスピードエリアとハイスピードプラスエリアが利用できます。
ハイスピードエリアはWiMAXの広域無線LANによるエリアであり、ギガ放題であれば容量を気にせず高速通信が可能です。

 

ハイスピードプラスエリアはauの4GLTE網を利用するので、非常に広い範囲で通信をすることができます。

 

W03のバッテリー持続時間は9時間30分もあり、これは他の機種を圧倒しています。W03の後継機種であるWX03でも7時間20分なので、20%近く長く使えるということ。根強い人気の秘訣でもあります。

 

 W03の実際の速度はどれくらい出るのか?

 

W03を使って実際に速度計測をしてみました。すると速度制限がない状態で平均40MBpsは余裕で出る状態。これならモバイルではもちろん、自宅で常時回線として使っても支障はないでしょう。

 

利用制限時の速度も計測しましたが、こちらは平均して7Mbpsほどでした。利用する地域によるかもしれませんが、制限状態でこれだけの速度が出ていれば不満は感じません。YouTubeの高画質動画でもスムーズに再生することができました。

 

 W03をポケットWiFi契約時に購入するための費用

 

このように優れたW03ですが、実質の購入費用は、ポケットWiFiのプロバイダ契約を利用すると、ほとんどの場合「無料」になります。こういった端末をamazon等で買うと普通に2〜3万円ほどはするので、非常にありがたいですね。特におすすめできる機種です。

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら