ポケットWiFi|LTE端末504HW

ポケットWiFiのLTE端末504HWは、ファーウェイ・ジャパン社製のモバイルルーターであり、ワイモバイルなどのLTE端末として採用されています。機種のコンセプトとして「ハイエンド」をうたっているだけあり、通信速度やクイック起動、対応周波数、バッテリーまわりなどが充実しています。

 

 LTE端末504HWの特徴

 

LTE端末504HWは2016年3月に発売された機種であり、ワイモバイルのLTE回線を利用しています。その最大の特徴はワイモバイル対応端末最速の下り最高261Mbpsという通信速度。

 

また、対応周波数についてプラチナバンドである900MHz、1.7GHz、2.1GHz、さらにはAXGP方式の2.5GHzに対応しているので、モバイルルーターとしては受信感度が良好になるよう設計されています。

 

欠点としては、機能性を追求したためサイズが大きく、重量もモバイルルーターとしては重たい部類に入ること。背広のポケットに入れて使うにはやや使いづらいですが、鞄などに入れる分には問題ありません。

 

 LTE端末504HWのスペック

 

LTE端末504HWのスペックとしては、4×4MIMO(4×4Multi Input Multi Output)に対応していることが特に優れているといえるでしょう。この通信技術では、受信と送信で4本のアンテナを装備することによって、4種類別々の周波数帯域を使う基地局の電波を同時に処理できるというものです。これにより通信の高速性と安定性が増加するので、外出時での使用や電車などで移動しつつ通信をする場合に活躍してくれることでしょう。

 

 504HWをポケットWiFi契約時に購入するための費用

 

このようにハイエンド機種として十分な性能を誇る504HWですが、ワイモバイルのWiFi契約を行うことにより実質無料で手に入れることができます。
完全に無料になる訳ではないのですが、契約時にルーターとして504HWを選択すれば、月々1150円の本体代金分の同額が割引され、購入時の支払額も0円となっています。
ワイモバイルのLTE回線を利用したポケットWiFiを利用する場合には、有力な選択肢となるのがこの504HWの最大の魅力といえるかもしれません。

 

Broad WiMAX

3WiMAX

GMO WiMAX2+

 

 

Broad WiMAXは、ポケットWiFiの中でも業界月額最安値です。


WEB特典はこちら

 

 

3WiMAXは、お得なコースを選ぶことができるポケットWiFiです。


WEB特典はこちら

 

 

GMO WiMAX2+は、20日以内キャンセルOKです。


WEB特典はこちら